茨城 袋田の滝

スポンサードリンク


日本三大瀑布と言えば和歌山の那智の滝、栃木の華厳の滝、そしてもうひとつは茨城の袋田の滝です。この茨城の袋田の滝は岩肌を四段に流れ落ちることから別名四度の滝とも呼ばれが、一説では昔、西行法師が袋田の滝を訪れた際、「四季に一度ずつ来てみなければ真の良さはわからない」と絶賛したことからとも言われてます。
いいですね四季折々の滝の姿、とくに私は紅葉との素晴らしいコラボと冬の氷瀑が見る物を圧倒する美しさだと思います。そして新しいニュースとしてその美しい滝を今まで以上の迫力ある景観で楽しめる新観瀑台が2008年9月13日の午後1時にオープンしました。 その内容は従来の展望台につながるトンネルをさらに約30メートル掘り進め、エレベーター2機で上がった地点に設置されてます。3層のデッキからなり、第1デッキは現在の観瀑台より約44メートル、第2デッキは約48メートル、第3デッキは約51メートル高い位置から滝の全景を観賞できます。

みなさんも是非一度と言わず各々の季節に茨城 袋田の滝をご覧になられてはどうですか。都心からでもナビや地図を見ながらドライブも楽しいですよもちろん有料ですが駐車場もありますから。 さて、茨城 袋田の滝で大人は心身のリフレッシュをしても子供は満足していないそんな時は茨城 袋田の滝から小一時間程のアクセスで行けるスパリゾートハワイアンズはいかがですか?このスパリゾートハワイアンズは1年中28℃の全天候型大ドームでウォータースライダーや流れる川で遊び映画でも有名なフラダンスを堪能しスパリゾートハワイアンズで名湯いわき湯元温泉の温泉で疲れを癒すことが出来ます。そして温泉旅館の趣を味わえる宿泊施設ももちろんあります。

ここまで茨城 袋田の滝近辺を堪能したら後は美味しい物ですね この茨城 袋田の滝近辺で美味しい食事といえばこんにゃく、奥久慈りんご、久慈川鮎、奥久慈しゃも、 特に奥久慈しゃも は全国特種鶏味の求評会で第1位に選ばれた折り紙付きの美味しさです。 この奥久慈しゃもは塩味ベースかしょうゆ味ベースのしゃも鍋、やしゃも丼、しゃもの唐揚げで食べたら栄養のリフレッシュも出来ますね。それでも小腹が空いた時はしゃもラーメンもありますよ。


スポンサードリンク