もっふる(モッフル)とは

スポンサードリンク


もっふるは、「もち」+「ワッフル」の言葉を組み合わせた、あたらしい焼き菓子の様な食べ物です。 もっふるは、周囲はサクサクで香ばしく、中はふっくらで少しもちっとした食感の新しいお餅の焼き菓子でもうヤミツキですよ。 もっふるは、お餅が膨らみ体積が増えるので、食べごたえがあり、腹持ちがいいのが特徴のひとつです。
食べすぎに注意してくださいね!

もっふる(モッフル)の作り方

もっふるの作り方は簡単です、普通の切り餅を普通のワッフルメーカーで焼くだけです。焼いた後は自分の好きなトッピングでお召し上がり下さい。元々がお餅ですからアンコやきな粉、ジャムやアイス等色々工夫してオリジナルのもっふるレシピでもっふるを楽しめるとおもいます。お餅に合う食材でしたら大概は大丈夫ではないでしょうか。後は薄いしゃぶしゃぶ用のお餅でしたら中にサンドして楽しむ事も可能です。
専用のモッフルメーカーを買うのも良いかも知れませんね。

もっふる(モッフル)レシピ

オリジナルのもっふるレシピで気の合う仲間同士でもっふるパーティ等も楽しいかも知れませんね。また、原宿、渋谷、横浜、大阪、神戸のモッフルカフェでスイーツモッフルなんてオシャレですよね。色々な季節の果物等ももっふるレシピに加えてはいかがですか?その他では2月はバレンタインデーに合わせてチョコレートもっふる、3月は桜餅風白餡もっふる、5月は草もちでもっふる、7月、8月はアイスクリームもっふる、9月は月見団子風漉し餡もっふる、10月は栗やお芋でもっふる、11月は少し変わったところできのこもっふる、12月はお正月にそなえおもちは控えましょう!
こうして考えると1年中もっふるは楽しめますね。
そして気になるカロリーも元々がお餅ですからもっふるレシピによってはダイエットにつながるかもしれませんね。
しかもワッフルメーカーで焼くからほとんど失敗もありません
クリックすると拡大されます→⇒
色々なワッフルメーカーがありますが、ほとんどのワッフルメーカーで作ることが可能なはずです。
朝食・デザート・おつまみ・和風・洋風・中華・エスニックと何でも合うからあら不思議!
ぜひ一度お試しください。


スポンサードリンク